大雪にご注意ください

12月は強い寒気の影響で記録的な大雪となっています。

30日からも大雪の警戒が必要とされておりますので、ご注意ください。



●気象庁からの発表をこまめにチェック


●外出は控える


●雪道を歩くときの注意

 ・歩幅を狭くする

 ・つま先とかかとを同時に地面につける

 ・滑り止めや深い溝が付いた靴を履く

 ・手袋をして、両手はいつでも使えるようにしておく


●除雪作業の時の注意

 ・家族や近所に声をかけ、2人以上で行う

 ・ヘルメットをかぶり命綱をつける

 ・万一埋もれた時の為、携帯電話を持っておく

 ・晴れた日は屋根が滑りやすいので気を付ける

 ・雪を流す水路などへの転落に気を付ける



雪が降り始めたら、こうした情報をこまめにチェックし、常に最新の情報に基づいて、外出を控える、

早めに帰宅する、などの判断を行うようにしましょう。

体調にお気をつけて、暖かくしてお過ごしください。


過去の記事
最新記事
アーカイブ