ユニバーサルマナー検定に参加しました

先日10月20日(土曜日)に熊本で行われたユニバーサルマナー検定に参加してきました。

現在人口の内、4人に1人が高齢者、16人に1人が障害者です。そんな現代だからこそ、

高齢者や障害者への適切なサポートやコミュニケーション方法を、マナーとし身につける

ことが大切です。

講義を受ける中で、今まで間違った知識で生活していた事を感じました。

相手の事を思いやり理解し、様々な人の目線で考え、行動することが大切だと改めて

感じました。さりげない配慮を心がけ、いつでも歩み寄っていける姿勢で

生活していきたいと思います。

今後もたくさんの正しい知識を身につけていけるよう勉強し成長し続けていきたいと

思います。

過去の記事
最新記事
アーカイブ